PureRefの使い方【簡易版】

こんにちは ろんりです

今回は、お絵描きするには欠かせない参考資料の事についてお話ししたいと思います。

今まで描いたことがない物や、もっと細かい資料が見たい!と思って色々なウェブサイトを探し回って参考画像をダウンロードして並べたり、たくさんの資料を表示したままのブラウザを並べて画面が窮屈になった経験、ありませんか?

そんなお悩みを解決するソフトをご紹介したいと思います!

【画像は公式サイト様より引用 20/5/4】

PureRef

参考資料画像ビューア 例として、色々なサイトから探してきた画像を種類別や使用頻度等 自分好みにまとめておくことができる優れものです。たくさんの方がご紹介しておりますが本当に便利ですので、私も記事にさせて頂きました。もしあなたがまだ持っていないのであれば、是非お勧めしたいです。

導入方法

1.こちらの公式サイト様に進んで頂き、まずこちらの赤枠部分 もしくは右上のdownloadをクリックします。

2.次にあなたがお使いのOSを選択してください。

3.そしたら金額設定(ユーロかな?)が出てきます。こちらはドネーションウェア というソフトウェアの配布形式らしく、無料でもダウンロードできますが開発者様が寄付してくれると嬉しいですーという意味みたいです。ですのでもし使ってみて便利だなぁと思ったら寄付して差し上げたい所です。

4.無償でのやり方は一番右の項目が任意の設定になりますので、こちらを0にしましょう。そうしたら「今回はお試しで使ってみるのですね」(大体の英訳)と言ってくれます。貧乏ですみません…

5.最後にこちらのDownloadでインストールできます。導入方法は以上になります。

使用方法

今回はなんと動画を作ってみました!(初めて作ったものなので、動画が重かったり内容が分かりづらいぞへたくそ(#°Д°) と感じたらごめんなさいもっと精進します)

ただ以前より文章よりも動画のほうが今の時代見やすいし分かりやすいよなぁと常々思っていましたので作ってみました(目指せYouTube!)

全部の機能はお伝えできていませんが、大体使うであろう機能の部分はご紹介できていると思います。

使用例 まとめ

最後に使用例をお見せして終わりにしたいと思います。

【フリー素材サイトより引用】

例えば花をふんだんに使ったイラストを描きたいなと思った時、こんな感じであらかじめ資料作成をしておけば、すぐに作業に取り掛かれるようになると思います。

いかがでしたでしょうか

少しでもあなたのお絵描きライフが楽しくなるように

それではまた

ろんり

↓ (下記に個別のショートカット操作を張っておきますね)

・ウィンドウの移動

右クリック押しながらドラッグ

・ウィンドウの拡大 縮小

左クリック押しながらドラッグ
(フルスクリーン:Ctrl+F  最小化:Ctrl+M)

・画像の取り込み方

左クリック押しながらPureRef画面へ持っていく

・画像の拡大 縮小

Ctrl+Alt押しながらドラッグ

・画像の回転

Ctrl押しながらドラッグ

・特定の画像の拡大化

スペースキー

・メインメニュー呼び出し

右クリック

・作成した資料の保存や読み込み

・保存:Ctrl+S
・読込:Ctrl+L
・終了:Ctrl+X

コメント

タイトルとURLをコピーしました